インフレーションは、もはや何パーセントか分からないし、ここのところのインフレの進み方は異常。
人々に十分な食糧がいきわたっているとはいいがたい。
ちなみに今日のキャッシュレートは1US$=260millionZW$。
コレラは公式発表で1000人超えと言われ、今週からは日赤の緊急医療チームがやってくる。
昔からのHIVの流行は収まっているとは言えず、
かなり大きな政治的な問題を抱えているし、汚職も多い。などなど。

これだけ書けば、相当大変なように見えます。
さも、街中は地獄絵図のようになっているのではないかと思う人もいるでしょう。

けど、街中は全く平穏です。
普通に街を歩いているだけでは、この国にこれほど多くの問題を抱えているとは決して思えないほどに。
たしかに、以前より物乞いや喧嘩が増えたとは思いますが、それも特筆するほどのものでもありません。
おそらく、外国人がやってきてずっと車で移動し、レストランだけで食事をしていたら、何にも気付かずに生活出来ると思います。
観光地のヴィクトリアフォールズなんかに行くと、特にその傾向が強いでしょう。

このような状況なのに、ここまで平穏なのは異常なのでしょうか?
まあ実際紛争とかに発展されたら、僕滞在できなくなるので困るのですが。
街が少しでも異常さを露呈してくれたら、何か分かりやすくていいんですが。
たまに街を、特に首都の中心あたりを歩いていると、あまりの普通さに、この国が問題を抱えていることを忘れてしまいます。

みんな笑いながら話し合い、
アホみたいな顔でバナナやマンゴーを食い続けている奴もいる。
道にみんなゴミすてるから、バナナがマリオカートみたいに並んでたりする。
知らん奴にたばこくれと言われ、断ったら半笑いでどっかいき、
その辺の奴に声かけられて、ついつい30分くらい話こんじゃったり。

なんかこんな今までとあんまり変わらない日常に違和感を覚えるときがあります。
なんかこんなしんどいのに、相変わらず楽しそうに幸せそうに生きていってるなーって。

いくら違和感あっても、これがやっぱジンバ人のいいとこなんだろなー。
この国に武力介入がないことを祈るのみです。
それが決して有意義なこととは思えないので。